4月からの診療体制について


世の中がこんな騒ぎでも桜は我関せずでのびのびと咲き誇っているのを見てちょっぴりほっこりしてます。

さて、4月から診療体制が変更になります。一番のニュースは、ついに当院に常勤の医師が入職したことです。

福島真紀先生です。武田先生の前職と同じだったご縁で、当院の外来を担当することになりました。

月曜、火曜、木曜、金曜の勤務となります。どうぞよろしくお願いいたします。

また、横浜市大センター病院で網膜硝子体手術、白内障手術を数多く執刀してきた山根真先生を招聘します。

木曜日午前の手術を担当していただきます。

また、武田先生が都合で勤務日縮小となります。毎週月曜日、9:30~17:00までとなります。

木曜担当の北畑先生は、午前のみ担当になります。

第4月曜午後に主に小児眼科を担当してきました井上先生は、第3土曜日の担当となります。

第二土曜日担当の鈴木先生と第四担当の堀米先生が入れ替わります。

 

メニューリスト
  • 新しい子供の近視治療~目薬で近視進行を抑制する~について
  • 多焦点眼内レンズについて
  • 目の病気について
  • 院内設備のご紹介
  • 白内障手術について
  • ICL(有水晶体眼内レンズ)について
院長紹介
診療案内
リクルート