外来医師がまた増員されます


少し前に外来医師変更と増加のお知らせをしたばかりですが、もう一人外来医師の増員があります。

火曜日午前午後に左野祐介医師が着任いたします。

九州大学眼科学教室所属で、東京大学に国内留学のために上京されます。今月末から勤務開始となる予定です。

第4、第5土曜日:堀米由香医師

横浜市大センター病院の新進気鋭の若手医師です。網膜症硝子体疾患をはじめ、眼科全般を担当いたします。

また、9月3週より、毎週水曜日に伊奈川和香先生が当院外来に復帰されます。

また、第2、4水曜日が武田医師から長島医師に変更になります。長島医師は横浜南共済病院眼科での勤務経験もある、優秀な若手医師です。

これにより、水曜日は常時2名の医師による診療体制となりますので、混雑の緩和が期待されます。

ふだん、当院の待ち時間が長くてお困りの方、ぜひ水曜日にお越しくださいませ。

また、毎月第4月曜日午後には井上克洋医師が外来診療担当します。井上医師は県立こども医療センターで長年小児眼科疾患を担当なさった小児眼科のエキスパートであり、その後昨年まで藤沢市の基幹病院である藤沢市民病院の部長職を長年お勤めになった先生です。とくに、斜視、弱視を得意にしています。

お子さんの目つきや見え具合に不安をお持ちのお母さん方、第4月曜午後にいらしてみてください。

メニューリスト
  • 新しい子供の近視治療~目薬で近視進行を抑制する~について
  • 多焦点眼内レンズについて
  • 目の病気について
  • 院内設備のご紹介
  • 白内障手術について
  • ICL(有水晶体眼内レンズ)について
院長紹介
診療案内
リクルート