堀米由香先生、ESCRSでポスター部門2位受賞しました!


第4、第5土曜日に外来担当の堀米由香先生が、9月にパリで開催された欧州白内障屈折手術学会(ESCRS)のポスター部門で2位を受賞されました。

発表当日は、一般口演(スライドを見せながら口頭で(もちろん英語)発表するスタイル)ではなく、ポスターを掲示して内容を読んでもらってその上で質疑応答だけ英語でやりとりするという、我々英語が苦手な日本人医師に適したスタイルのはずでしたが、当日いきなり座長の先生が「じゃあ、内容の説明をお願いします」と無茶ぶりしてきたため、慣れない英語で、しかも、まったく準備していない口頭での発表を強いられてしまいました。にもかかわらず、そんなピンチを流ちょうな英語でこなし、並み居る先輩方を押さえて堂々の2位受賞です。本当に素晴らしい快挙です。

ちなみに院長は海外留学経験こそ長かったですが、学会で賞などもらったことは一度もありません、、(;’∀’)

堀米先生にはこれからもどんどん先進的な臨床研究に邁進していただき、その成果をうちのクリニックで一人一人の患者さんに発揮していただきたいです。

メニューリスト
  • 新しい子供の近視治療~目薬で近視進行を抑制する~について
  • 多焦点眼内レンズについて
  • 目の病気について
  • 院内設備のご紹介
  • 白内障手術について
  • ICL(有水晶体眼内レンズ)について
院長紹介
診療案内
リクルート