オルソケラトロジー始めました。


「オルソケラトロジーを始めました」って、「冷やし中華始めました」みたいですね(^^♪

オルソケラトロジーとは、寝ている間にコンタクトレンズを装着することで近視を矯正する治療法です。かつ、近視の進行を抑制する効果が分かってきています。

当院で導入した一番の目的は、低濃度アトロピン治療と組み合わせることで、学童期~思春期の近視進行抑制を図りたい、というものです。

中等度近視までが良い適応で、強度近視には不向き(そこまでは矯正できない)です。

ですから、近視が出てきた、進行してきたお子さんにお勧めいたします。

当初は金曜日、土曜日のみの対応となります。

自由診療扱いとなります。費用その他、詳細はお問い合わせください。

 

メニューリスト
  • 新しい子供の近視治療~目薬で近視進行を抑制する~について
  • 多焦点眼内レンズについて
  • 目の病気について
  • 院内設備のご紹介
  • 白内障手術について
  • ICL(有水晶体眼内レンズ)について
院長紹介
診療案内
リクルート